SUPPORT

TS160A ESCに関するFAQ(よくある質問)

走行開始後2-3分でスローダウンしてしまう。
TSシリーズは出荷時にリポオートカット(3.2V/Cell)に設定されています。そのままの状態でNiCdやNiMHで走行をされると、バッテリー定格電圧の違いから早々に電圧カットが作動してしまいます。別売りのPROGBOX(G0017)でカット電圧をNiCdやNiMHに適切な電圧に変更して走行をお楽しみください。
スロットルレンジの設定が上手くいかない。
以下の方法をお試しください。
 
1. 送信機の設定(トリム、エンドポイントなど)の設定をすべて初期値に戻す  
2. 使用歴のないモデルメモリーに切り替える  
3. スロットルCHのリバーススイッチをリバース側に切り替える  
G-FORCE LINKが起動しない。
PCのアカウント制御が原因の場合があります。以下の手順をお試しください。  

1. G-FORCE LINKのアイコン上で右クリック  
2. [管理者として実行]をクリック
PCに接続しているのに、G-FORCE LINKがPROGBOXを認識しない。
PROGBOXとPCを接続する際に使用するMicro USBケーブル(別売)にはデータ通信ができないタイプがあります。
データ通信機能を持ったケーブルかどうかをご確認ください。
PROGBOXやG-FORCE Linkが接続できない
TS160Aに対応したバージョンかどうかをご確認ください。  
※適合表を参照してください。(2015年1月27日現在)

PROGBOX 対応表
  TS160A TS120A TS90A TS50A 1S120A
Ver 2.01
Ver 1.08
(BEC電圧切替不可)
Ver 1.07 ×
Ver 1.06 ×
G FORCE LINK(PC)対応表
  TS160A TS120A TS90A TS50A 1S120A
Ver 2.06
Ver 1.08 ×
Ver 1.07 ×
Wi-fi Link(携帯アプリ)対応表
  TS160A TS120A TS90A TS50A 1S120A
Ver 1.21 ×
Ver 1.2
(BEC電圧切替不可)
×
Ver 1.1 × ×
BEC出力を7.4Vで使いたい
受信機とサーボが7.4Vに対応していることを必ず確認してください。
対応していない場合、受信機・サーボが破損します。

現在BEC7.4Vを使用可能なファームウェアは下記の通りとなります。(2015年1月27日現在)
BEC7.4V選択可能ファームウェア
G FORCE LINK(PC) PROGBOX Wi-fi Link

(Ver2.06以上)

(Ver2.01以上)

(Ver1.21以上)
PROGBOXでBEC7.4Vに設定できません
PROGBOXのバージョンをお確かめ下さい。Ver 2.01以降でBEC電圧の選択が可能になります。
アップデートの手順は下記PDFファイルを参照ください。

PROGBOXアップデート手順
走行開始後、早々にスローダウンしストップしてしまう。
他メーカー様のブラシレスモーターでお使いの場合、温度センサーの信号の違いからESCのモーターヒートプロテクトが早々に作動する場合があります。この場合ESCのMotor Overheat Protectを[Disable]にしていただくと改善することがあります。
ブースト、ターボの最適値を教えてほしい。
カテゴリや路面状況など、ご使用の条件がお客様により千差万別なので、全てにおいて通用する最適値というのはご案内しておりません。ESCやモーターの温度を確認しながらお使いください。

お問い合わせ

製品カスタマーサポート:03-6206-0059
電話受付:月曜日〜金曜日(祝日・夏期休暇・年末年始を除く)
受付時間:10:30 〜12:00 , 13:30 〜16:30
(弊社での修理・調整は行っておりません。予めご了承ください)